「まとまった時間」はいらない

 

 育児がひと段落ついてから、今は仕事が忙しいから、介護があるから……。

時間ができるのを待っていたら、

いつまでたっても本を書くタイミングは訪れません。

 

生き生きとしたスピリットは、時間の経過とともに、

刻一刻としぼんでしまいます。

「書きたい」と思った今が、絶好のチャンス。

今すぐ、書き始めてください。

 

130分」でかまいません。

30分なら、早朝や夜、赤ちゃんが昼寝をしている間、

1日のうちのどこかに、ねん出できるのではないでしょうか。

 

11テーマずつ、コツコツ書いていけば、

ちいさな本なら1か月もあれば完成します。

 

何から書き始めていいか分からない場合は、

思いついたテーマから順不同で書き、

あとから並べ替えましょう。

 

私は、終電帰りが続いた会社員のとき、

赤ちゃんの世話に七転八倒していたとき、

130分ずつ、好きな文章を書きためていました。

 

昼間に思いついた内容をメモしておいて、

次の朝、パソコンでいっきにまとめるのです。

メモをもとにすれば、内容をイチから考える必要はありません。

 

会社に行く前、子どもが起きてくる前の、

ほんの30分でもまとまった分量の原稿が書けました。

 

イデアメモは、思いついたときに

ぱっと書き留めるだけなので、ものの23分。

今でも、育児や家事をしながら、

しょっちゅうメモをとっています。

 

【message】

書きたいと思った「今」、スタートする